【FF14】宿屋でゆっくりと休みましょう

こんばんは、はくばです!

今日は北部森林でモンスターの討伐ばかりしていました。巴術士練習中なのです。
ヘロヘロになったので近くの町・フォールゴウドに休みに来ました。
ここは北部森林唯一の町でクルザスへの玄関口となる町のようです。

SSの撮り方が決まらないですが…ここがフォールゴウド随一の安心お宿「浮かぶコルク亭」です。
その名の通り水面に浮かんでいるらしいです! 確かに揺れてる気がするよ!?
早速中に行ってみよう!

1階は広々としたロビー。2階は休憩スペースと奥に客室があります。
開放感のある吹き抜けはエオルゼアの中でも珍しいんじゃないかな?
グリダニアらしくウッド感に包まれた宿屋ですね!

ロビーを見上げてみると天井から木の根がニョキニョキと!
外からは高すぎて見えないけど、どうやら屋根には木が生えているみたい。ファンタジー!
飛べるようになったら上から見えるのかなー? わくわく!

浮かぶコルク亭で見るべきポイントは、随所に飾られているアートですね。

雲海の中に現れる山々…イシュガルドかな?

人があんなに小さく! 随分大きい木なんだなあー!

この男性はずっとこの絵を見ているんです。何かを感じているのかな?

アートを楽しみながらふかふかベッドで良質な睡眠をとることができる「浮かぶコルク亭」オススメです!
残念ながら客室は一般公開していませんが、そこは宿泊者限定のようですね。

それでは皆さん、ご安全にー!